西城秀樹が亡くなった脳梗塞で長年リハビリ

西城秀樹さんが亡くなられましたが、病気になってからはやはり元気がない様子でしたね。

自分の意思で芸能界に入っていっただけにこだわりとか思いが強かったのかもしれませんし、その分理想の自分との差にいろいろ葛藤もあったのかもしれませんが。

かと言って芸能界をやめてのんびりするというのも本人にとったら生活が一変し目標が亡くなるような気持ちになるのかもしれません。

もし子供が大きくても63歳は長生きと言う年齢とまでは言えず平均寿命よりも早いという感じですが、成人していない子供がいる人が亡くなるとはという、小さい子供がいる高齢者ほど病気になることもよく見かけるような感じはしました。

結婚相手も50歳前後のようですし、その年齢で夫の介護などを担当するのもやや大変でしょうね。

子供のことなどに加えて夫の世話もするというのはそう多くはなさそうです。

西城秀樹さんの場合はお金には余裕があるでしょうからトレーニング施設で過ごしたり、悪化しても依頼して誰かに介護をお願いしたりもできると思いますが、一般家庭だと厳しそうですが。

西城秀樹さんはリハビリしている姿を見せたりと、あまり良い姿だけを見せるこだわりというのはない様子で昔から本音を言ったり本当の姿を見せる感じではあったみたいですね。

ここ数年は笑顔が減ったりしていたそうで、顔もやはり表情があまりないようには見えました。

苦労等以外にも脳の働きが昔に比べると良くない状態だったのかもしれませんが。

郷ひろみさんが50歳を過ぎて結婚して双子も誕生しましたが、ここまで年齢が遅くになって子供が産まれても親もいつまでも元気じゃないだろうし大変なんじゃないかと思っていましたが、今のところは元気ですね。

とは言え昔に比べるとやはりどこか疲れた部分を感じるというか、一瞬気力が少し低下した風に感じる時もあるので老化はそれなりに出ているんでしょうね。

 

貴乃花親方は最近はおとなしくなった

鈴蘭目線ブログ。

貴乃花親方は最近では貴公俊が弟子に暴行をしたという騒動後はおとなしくなってしまいましたね。

会見を開いて注目されるほどだった貴公俊がまさか暴行してしまうとは思いませんでしたが、やはり取組の時などはいらいらしたり気持ちが高ぶっていたりで攻撃的な状態になりやすいんでしょうかね。

貴公俊が辞めさせられないようにおとなしくなったという感じもしますがそれだけ貴公俊は期待できる力士だと言う思いがあったんでしょうかね。

双子らしいので、自分達兄弟を思い浮かべるような親近感もあるのかもしれませんが。

貴乃花親方は今も兄の元若乃花関とは交流がないみたいですね。

何が原因かはわかりませんが、輪島に似ているとかいろいろ言われたので疎外感を感じたのかうんざりしたのか。

兄は母親もよく分からないみたいなので、何か嫌なことがあっても口には出さずにいたのかなと言う感じもしますが。

本当の兄弟姉妹でもいろいろ揉めますし、再婚相手の連れ子などとなると合わない共感できないことが増えるでしょうし、さらに揉めるでしょうね。

それ以前に連れ子を育てるとなれば一方の親は他人の子供を育てることにもなるので大変でしょうね。

両親とも実の親ではないならいろいろ悩みも共感できるかもしれませんが、一方が親でもう一方が他人となっても大変そうです。

小さい頃から自分にとっては他人になるという上で親が受け入れていたのならまだ分かりませんが、ある程度大人になっていると自分とは違う考えの持ったこどもを育てなければならないのでいろいろ苦労が多いみたいです。

私の知っている人も小学生の男子2人が連れ子だったそうですがかなり苦労されていました。

誰かが苦労するとその人の実家の人々やその人の実の子もいろいろ苦労しますし影響しますし本当に大変だったみたいです。

真面目な連れ子ならまだ対応しやすいかもしれませんが、不良とか問題を起こす子供の場合は苦労はかなりのものらしいです。

他人の子どもを育てる母親は相性が良くない子供だと苦労してばかりで本当にかわいそうですね。

連れ子の本当の母親も浮気をしたとか子育てが嫌になったなど理由が身勝手な場合もあるみたいですが、そういう人の子供なあので血縁的にはそういう性格を子供が受け継いでいる場合もありそうですが。

若貴兄弟の場合はいろいろな噂が出たものの、結果や結論ははっきりとはしていないようですがいろんな憶測が出ていたりすると家族の信頼関係にも影響しそうですし、人間関係が悪くなっても仕方ないのかもしれませんが。

藤田紀子さんと花田景子さんとの関係や元花田美恵子さんとの関係などどうなっているのかも気になりますね。

俺は会わないけど恵子と子供は会いに行っていいよと告げているのか、美恵子さんも異性関係でいろいろあったみたいですが藤田紀子さんにとっては息子がいるのに違う男性と親しくなっていた嫁と言う感じなんでしょうかね。

若貴兄弟の子供もいろいろ複雑な中で生きてきたのかもしれませんが。

 

西城秀樹が他界、63歳で心不全に

歌手などとして活動していた西城秀樹さんが他界されたそうですね。

人気絶頂の時に見ていた方にとってはあの有名な歌手がこの時期に亡くなるとはと驚かれた方も多そうですが。

急性心不全だそうで、よくは分かりませんが、これまでの脳こうそくなどの影響とか脳梗塞になるような生活習慣によって心臓にも負担がかかり悪化していたとかなんでしょうかね。

脳梗塞は塩分の摂りすぎとか、水分量の少なさなども影響するみたいですが、10年以上かけてさらに悪化し続けていたんでしょうかね。

一度西城秀樹さんは脳梗塞になってからは生活改善をして気を使ってはいたそうですがそれでも再び脳梗塞になり、今日心不全となったそうです。

急性とは言っても発症してすぐに亡くなったというわけでもなく、1ヶ月間ほど入院しその間治療した上での他界だったそうです。

たしか子供もまだ成人してないほどの年齢なんじゃないかとは思いますし、子供にとってはいろいろと大変かもしれませんね。

亡くなったこともそうでしょうが病気になっている間もやはり家族は忙しくなるとか気持ちに余裕がなくなる時もあるなどいろいろ大変なこともあったのではないかとも感じます。

野口五郎さんの子供もまだ成人はしていないでしょうし、郷ひろみさんは結婚を何度かして、今は小学生前の子供がいたと思うのでよりいっそう子供は大変そうですが。

郷ひろみさんも最近でも新曲を出したり、テレビにもよく出ているので子供が小さいから子供に何か残したいという気持ちもあってのことかもしれませんが。

一度病気になってしまうとなかなか改善できないものなのか、それとも体質的に脳梗塞や心不全になりやすかったのか。

2010年以降は半身麻痺であまり動かせず時々テレビで見かけるほどの状態になっていましたが。

西城秀樹さんはサウナが好きで、その時に水分はあまりとらずに汗を出していたそうです。

汗をかくと極力何も飲まずに汗を出して、その後に好きな飲み物を飲むと幸せと感じる場合もありますしやってしまいたくなることではありますが。

お風呂上がりの牛乳とかコーヒー牛乳みたいなものですね。

とは言え普段の生活からあまり水分は摂らないという人はいますし、何も体に影響はないという人もいるので体質的な部分も影響したのかもしれませんが。

お金についていろいろ考えた

お金の使い方はなかなか難しいですね。

お金をそれなりに使えばきっとそれなりのものが戻ってくるだろうと思っても思う結果が出ない場合もあります。

洋服にしてもそれなりに高い値段の物を着ていれば印象が良くなりいい結果になるだろうと思ってもそうはならず。

勉強のためにお金を使えばそれなりに結果も出るだろうと思っても必ずいい結果になるわけでもなく。

などなど難しいなとは思いました。

きっとここにお金を使えばいいだろうと思っていても、実はそこではなく違うところにお金を使っていた方がいいとか、そこにお金を使わずに視野を広げて違うところにお金を使った方がいい結果になっていたのにと思うことが多くありました。

とは言え情報を多く得られるわけではないのでなかなかいい選択をすると言うのは難しいですね。

より多くの情報を得られる環境を作るようにはしていますがなかなかうまくいかず。

人にいろいろ聞いたりしていればもっと違う判断ができたかもしれないとは思いますが。

あとになってから違う使い方をしていればもっと今良い結果になっていたかもしれないなど後悔もあったりしますが、そういうのは誰でもあるかもしれませんね。

株などの投資でも株が値上がりしそうな時にまとまったお金を持っている人は利益を得られていることが多いですし、普段から貯蓄は大事なんだと思い知らされますね。

お金を貯めるということはその間は自分の好きなことを我慢し買いたいものは控え、自分の目指す姿とは少し遠いところにいる場合があったり魅力的な状態から離れた状態になっている場合もありますしね。

ほどほどにお金を使うとか、自由に使える額を決めて自由に使えばそれほど我慢を感じなくて済むかもしれませんが。

だいたいお小遣いは収入の10分の1程度が多いみたいですね。

既婚者だと働いているわりには使えるお金が少ないのである意味働くだけの日々にはなってしまいますが。

でも人のため家族のために働いている充実感はあるでしょうが、それでもやはり自分で使いたいこととか買いたいものはあるでしょうからね。

あまりにもお小遣いが少なすぎてもやる気がなくなることもあり収入があまり増えないこともあるそうなのでまあまあ平均的な金額が無難かもしれませんね。

フジテレビの選挙特番に藤田ニコル

フジテレビの選挙特番に藤田ニコルさんが出ていましたね。

20歳以下の有権者の視聴者を意識したのでしょうかね。

昔ならば保守的なコメンテーターを出演させていたように思いますが、視聴率も最近はそれほどよくはないので、意向や方針よりもまずは視聴率が上がりそうなことだったり、他があまりやらないだろう10代向けの選挙特番を意識したのかもしれません。

NHKコントのLIFE人生に捧げるコントがはじまった

内村光良さんがプロデュースしているコントと言うのかNHKのLIFEがまた始まりましたね。

今回でシーズン4らしいので、けっこう長続きしている番組に思えました。

LIFE! 〜人生に捧げるコント〜 DVD-BOX [ 内村光良 ]

LIFEの中で面白いと思ったのが石橋杏奈さんとムロツヨシさんの修羅場で、石橋杏奈さんが人としてどうなのか、最低じゃないかと言う行動をとりそれにムロツヨシさんが怒り出すと石橋杏奈さんが逆ギレというか、ムロさんの言動を逆に批判し始めてムロさんが唖然とするというコントですが。
笑えます。

あとは星野源さんの寿司屋の店員が面白く感じました。

少しいい加減で嘘つきの役で常ににこにこしているというところがおもしろいです。

レギュラーではないかもしれませんが、内村光良さんのコーヒー店のマスター役は真面目にやっているのに軽い客がやってきてイライラして感情が爆発するというもので店の温度差が笑えました。

年齢を重ねるともうコントはやらないというタレントや芸人もいるようですが、内村光良さんはベテランになってもコントは続けるので貴重な人材ですね。

 

 

 

SMAPの中居正広と香取慎吾が熊本県でチャーハン

SMAPの中居正広さんがグループの香取慎吾さんと2人で熊本県御船町の公園でチャーハンの炊き出しを行ったそうです。

まだ地震が起きているのに大丈夫なのかとか、大勢の人がいる中で安全は確保できているのかとか、写真など肖像権の部分は大丈夫なのかなどそういう芸能人の部分も気になりますが、世間的には良い印象を持たれているようでした。

SMAPは今年のコンサートの日程や内容は未定らしいので、
まだ練習などはやっていないのかもしれませんが、忙しい年になりそうなのに凄いですね。

 

 

コンビニのグリーンスムージー

ローソンやファミリーマートではグリーンスムージーが販売されていますが、どうやらセブンイレブンはないようでした。

近くにあるコンビニと言えばセブンイレブンなので取り扱ってほしい気はするのですが。

だいたい150円から300円の価格でした。

果肉のような繊維のようなものも入っていてそのままのジューズと言う感じです。

大量に置いていても売りきれているのでよく売れている様子でした。

佐々木主浩東京ドームに来場、裁判については

覚醒剤取締法違反容疑で起訴された清原和博被告(48)の初公判(17日、東京地裁)には佐々木主浩さんが出廷するそうですね。

巨人―ヤクルト戦の試合解説のため、東京ドームに姿を見せたという記事がでていました。

時々解説をしているところはテレビで見かけますが、解説者の仕事はけっこう多いんだなと驚きました。。

守秘義務もあって裁判のことは「ごめん、言えないんだ。(初公判の17日は)行きます。当日、終わったら話しますから」とほとんど語りませんでした。

清原和博さんも息子は大切、野球に携わり指導者になりたいと言いながら、不利になるだろうタトゥーを入れたり薬物使用騒動が起きたり、言葉と行動が一致しない
ところがあり不思議な感じがありましたが。

お金がないらしい、不動産を売ったと言われながら月50万円以上するマンションに住んだり、よく分からない感じでした。

豪快ではあったものの、つけていたダイヤモンドのピアスを落とすと必死で探したり、
几帳面なところもありました。

ハーゲンダッツ和風みたらしときなこ騒動

ハーゲンダッツの和風みたらしとかきなこは販売停止が長かったわりには、販売期間は2ヶ月ほどでした。

すぐに売り切れたので実際には1ヶ月か1ヶ月もないほどでしたが。

販売再開まで1年近くかかったのでもう再開はないのではないか、もっと長くなるのではないかとホームページや店で確認することを辞めていた人も多かったかもしれません。

そういう人にとってはいつの間にか再開していて終了していたという形でしょうね。