佐々木主浩東京ドームに来場、裁判については

覚醒剤取締法違反容疑で起訴された清原和博被告(48)の初公判(17日、東京地裁)には佐々木主浩さんが出廷するそうですね。

巨人―ヤクルト戦の試合解説のため、東京ドームに姿を見せたという記事がでていました。

時々解説をしているところはテレビで見かけますが、解説者の仕事はけっこう多いんだなと驚きました。。

守秘義務もあって裁判のことは「ごめん、言えないんだ。(初公判の17日は)行きます。当日、終わったら話しますから」とほとんど語りませんでした。

清原和博さんも息子は大切、野球に携わり指導者になりたいと言いながら、不利になるだろうタトゥーを入れたり薬物使用騒動が起きたり、言葉と行動が一致しない
ところがあり不思議な感じがありましたが。

お金がないらしい、不動産を売ったと言われながら月50万円以上するマンションに住んだり、よく分からない感じでした。

豪快ではあったものの、つけていたダイヤモンドのピアスを落とすと必死で探したり、
几帳面なところもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です